×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

プラセンタ通販ガイドTOP > 豆知識 > プラセンタは副作用あるの?

 

プラセンタは副作用あるの?について

プラセンタと言っても様々な種類があります。その中のプラセンタで副作用のリスクが考えられるのは人間のプラセンタです。

その理由は、クロイツフェルト・ヤコブ病・HIV・肝炎ウイルス・リンゴ病などに感染する可能性があるためです。感染を防止することを目的に医薬品指定されております。もちろん安全対策はしっかりと取られております。なぜ指定されているのかと言うと、未知の病原体の可能性と上記に感染する可能性がゼロでないためです。ですので、病院以外で人間のプラセンタは入手出来ません。

化粧品やドリンク、健康食品に使われている一般的に入手出来るプラセンタは、馬や豚などから摂取しており厚生省の認可を受けているため副作用はありません。唯一の作用としては、新陳代謝が良くなるために食欲が増しますので、食事の量など気をつけないと太ってしまいます。食事の量を気をつけていれば、新陳代謝が増しますので勝手にダイエット出来ますね。

一般的に入手出来るプラセンタには、副作用はありませんのでご安心下さい。但し、厚生省の認可している商品だけですので、購入の際はちゃんと認可されているか確認して下さいね。