×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 
 

コラーゲンとはについて

コラーゲンとは体内の軟骨や骨、じん帯、真皮を構成するタンパク質の一つです。人の体内にはたんぱく質の総重量の30%位のコラーゲンがあります。

最近、美容品やサプリメントなどの健康食品にコラーゲンが入っているものが多くありますね。確かに人の体内にはコラーゲンが多く存在し、コラーゲンなどで構成されているものもあります。ですが、コラーゲンは単体で体内に吸収されることはなく、また皮膚から体内に浸透することはありません。美容品などに含まれるコラーゲンは、肌表面に塗ることでコラーゲンの持っている保湿力で表皮の乾燥を防止します。なので、コラーゲン入りの美容品を使用すると肌が潤った感じがするのです。表皮からコラーゲンが体内に浸透することはありませんので、美容品を購入する際は気にしながら購入下さいね。

次にサプリメントなどの健康食品のコラーゲンですが、こちらも単体でコラーゲンを摂取しても体内に吸収されることはほとんどありません。コラーゲンを吸収するのであればビタミンCやリシンなどの栄養素も一緒に摂取する必要があります。