×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

プラセンタ通販ガイドTOP > 豆知識 > ニキビのメカニズム

 

ニキビのメカニズムについて

ニキビって出来て欲しくないし、出来てしまったら早く治したいですよね。そんなニキビを出来ないようにしたり、出来てしまったニキビを早く治すためにはニキビのメカニズムを知っておくと、どのように対処したら良いのか自分の注意すべきポイントなど知る事が出来ます。

ニキビは毛穴があるところに出来ます。一般的にはニキビは顔に出来るものと思われがちですが、ニキビは毛穴があることろ全てに出来る可能性があるのです。これからの季節、気になる場所と言えばお尻に出来たニキビですね。

なぜ、ニキビは出来るのでしょうか。それは毛穴が脂やホコリなどによって狭くなり毛穴の中から分泌される皮脂が外に出れなくなり皮脂が酸化して出来てしまうのです。出れなくなった皮脂は最初は白く膨らみ、皮脂が酸化すると黒くなったり赤みを帯びてきたりします。

特に思春期は皮脂の分泌量が多いため、小まめに皮脂を取り肌をキレイにしておく必要があります。また、お化粧の落とし忘れなども毛穴を塞いでしまいますのでニキビが出来やすくなります。

最後になりますが、ニキビは皮脂が分泌される毛穴が脂やホコリなどによって狭くなったり、詰まったりして皮脂が酸化して出来てしまうものですのでニキビを出来にくく、出来てしまった ニキビを早く治すためには肌を常にキレイにしておくことが大切です。出来てしまったニキビをつぶしたりすると痕になりますので絶対にダメですよ。